NEWS

新刊のお知らせ「雪華する擬態地図」

【実在しない雪の結晶を地形図で生成するアートブック】

擬態地図シリーズの第3作「雪華する擬態地図」は、地図から生まれる雪の結晶をテーマにした二冊組のアートブックです。

一冊は世界各地の地図を重ねて架空の雪の結晶を作り出し、図鑑化した「地図の雪華図説」。もう一冊は江戸時代に流行した「雪華模様」を地図の雪結晶で再現したイラストレーションブック「雪華する擬態地図」となっています。

【1:地図の雪華図説】

本作品は、「世界各地の地図をサンプリングし、重ね合わせて作り出した雪の結晶」の図鑑です。

紙面には各地の地形が生み出した美しい雪華を掲載し、また元の地図から雪華を作り出すプロセスも眺められます。ドバイのパームアイランドのような人工島から、細長い日本列島、散り散りな島々のハワイ列島まで、20種類の地図の結晶を記録しました。その結晶の形は実に多種多様です。

【2:雪華する擬態地図】

本書は、「江戸時代に流行したテキスタイルデザイン『雪華模様』を地図で再現する」ことをテーマにしたイラストレーションブックです。

雪華図説に記録された形はその美しさから江戸の人々の心を打ち、雪華模様として、さまざまな和服のデザインに採用されました。浮世絵でも登場するテキスタイルを、先の地図の雪華図説で採集した「地図の雪華」を用いて再現し、新たな観点をヴィジュアライズします。また、赤富士や見返り美人などの雪華をテーマにしたイラストも収録しています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/雪華模様

地形図が生み出す結晶に新しい雪の華を見出す。その偶然の美しさは私達の眼に新たな問いかけをもたらすかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【雪華する擬態地図 概要】
頁数:16ページx2冊
定価:2000円
寸法:A4サイズ
印刷:フルカラー&モノクロ+特色シルバー
用紙:ヴァンヌーボー
製本:中綴じ